読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むとぅの読書ブログ

読書ブログです!

佐藤義典『ドリルを売るには穴を売れ』

マーケティングの基本をご存知ですか???

 

 

私は知りませんでした(笑)

 

 

大学は経済学部だったものの、

 

マーケティングを知ったかぶりしておりました。

 

ですが、とうとう、

学ぶときが来たのです!

 

 

やはり、

実際に使用する経験がないと

知識を身に付ける気持ちにはなれませんよね、、、

 

 

その絶好の機会が実は身近にあったのです!

 

あなたもマーケティングの知識を

実生活に活用してみましょう!

 

その知識の土台となる、

 

基本的な理論は、4つです。

 

1、ベネフィット(顧客にとっての価値)

 

2、セグメンテーションとターゲティング(顧客を分けて絞る)

 

3、差別化(競合よりも高い価値を提供する)

 

4、4P(価値を提供するための製品・価格・販路・広告)

 

 

上記4つが基本的な理論であり、考え方だそうです!

 

 

みなさんもこちらを考えることができます。

 

例えば、本日食べた晩御飯についてです。

 

1、価値についてです。

  私は、健康と安さ、おいしさに価値を感じました。

 

 

2、セグメンテーション、ターゲティングについてです。

  仕事終わりの時間にスーパーにいったため、

  その時間に来る顧客にターゲットを絞り、

  安くして販売していたのだと思われます。

 

3、差別化についてです。

  スーパーは、コンビニと比べると安いし、健康的ですよね。

  さらに、夜の値下げでコンビニとの差別化がさらに

  図れているのではないでしょうか。

 

4、製品・価格・販路・広告についてです。

  私の最寄りのスーパーは、駅に直結のため、その時点で大きな広告となります。

  価格も上記の通りですし、製品は健康的で安全というイメージです。

  販路に関しては、まだ理解できておりません。。

 

 

このように

晩御飯を題材にしただけでも、

4つの基本的な理論を把握しておくと、

マーケティングについて考えることができます。

 

 

普段の生活で、

何かを購入した時には、上記を考えてみましょう。

 

購入したということは、

売った側は、マーケティングに成功しているということです。

 

 

 

そこを理解し、

普段の生活、仕事、思考に生かすことができると

さらに自分の成長につながりそうですね!!!!

 

 

ももっと勉強いたします!!

 

皆さんもぜひ、

マーケティングの基本の本としていかがでしょうか!